世の中がおかしい。

プロ野球の阪神を昨季限りで退団した小林宏之投手が、米大リーグのエンゼルスとマイナー契約を結ぶことで合意したことが31日、関係者の話で分かった。正式契約後、2月12日にアリゾナ州で始まるキャンプに招待選手として参加する見通しです。
右投手の小林はプロ野球通算75勝74敗29セーブ、防御率3.53。2010年までロッテでプレーし、11年に阪神に移籍。昨季は1軍登板がなく戦力外となり、オフにロッテの入団テストを受け不合格になった。 
日本の球団テストに落ちて、大リーグのマイナーに合格するなんて
何かおかしい。